東京・タイロイカトン祭2009|ロイカトンとは


HOME

ロイカトンとは

活動内容

出店リスト

地図

カトンの作り方

ミスコンテスト

プログラム


東京・タイロイカトン祭2009
〒101-0061
千代田区三崎町3−4−8
やまだビル4F
(JR水道橋駅 西口徒歩 1分)
TEL 03−3511−8431
FAX 03-3511-8413
E-mail:
loikaton2009@yahoo.co.jp

ロイカトン祭(灯篭流し)

ロイカトンの歴史は古くその起源は幾つもの説があります。スコータイ時代、プラルーアン王のお后のナングノッパマトが 12月の満月のお祝いの日に王様の船から見えるようにバナナの葉で蓮の花をかたどった美しい灯篭を川に浮かべ、王様を大変喜ばせたのが始まりという説、もうひとつはインドから伝わったという説でナマダ川岸にある仏様の仏足跡を奉る儀礼、そしてわれわれに水の恵みを与えてくれる水の神様への感謝と川を汚したことへの謝罪を表す為の3つが有力な説です。

初めはシンプルだったカトンも、時代や地方ごとに様々な形が生まれました。王族のために作られたカトンの中には、舞踊家や音楽家を乗せた巨大なものもあったようです。現在では、カトンを記念したダンスや花火、ナングノッパマトに因んだミスコンテストなどがタイ全国で行われ、国内のいたる川がクラトンの幻想的な光で照らされます。

ロイカトン祭ロイカトン祭